病人の世話をしている医者

癒し効果

ヒーリングは、心と身体を癒す効果があります。これらの効果によって、メンタル疾患を改善し、あるいは、自律神経のバランスを回復させ、身体が持っている自然治癒力を活性化することによって、様々な身体症状を緩和させ、病気になりにくい体にすることが目的です。 ヨガや気功、瞑想法などを活用して心身の状態を改善する治療法をヒーリングに含める場合もあります。また、パワーストーンやパワースポット、施術者が持つスピリチュアルな能力など、科学的に証明されていない方法によって自然治癒力を引き出す治療法のことをヒーリングと呼ぶこともあります。

代表的なヒーリングの一つ、アロマテラピーは植物から抽出した精油が持つ様々な香りを使った治療法です。精油の種類によって効果が異なります。次に、マッサージやリフレクソロジーは、皮膚の表面やツボと呼ばれるポイントに刺激を与えることによって血液の循環を改善したり、ストレスを和らげたり、自然治癒力を引き出したりする治療法です。また、音楽療法は、音楽を使って不安やストレスを和らげたり、痛みを緩和したりする治療法です。 スピリチュアルなヒーリングとしては、手のひらや指などから出る超自然的な力を使った手当て療法や、様々な力を持ったパワーストーンを使ったパワーストーン療法などが挙げられます。 ヒーリングの訳語である「癒し」は、本来は宗教的な意味が強かったのですが、最近では、心に安らぎを与える人物や動物、芸術などに幅広く使われています。